2017年04月19日

マルチネス19世紀タイプの弦交換


マルチネス19世紀タイプの弦を更換しました。

その際、胴内部を覗いてみましたが、

RIMG2209.JPG

表板の力木は、平行に5本、駒下にポッチが・・・、
まー、仕上げは価格なり?かな?  (^^)


今回、張った弦は、

RIMG2215.JPG

プロアルテのライトテンションです。

RIMG2214.JPG

いつもと同じ止め方にしましたが、大丈夫かな?

RIMG2213.JPG

弦長が短いので、弦の長さ余りが少し多め。



購入した時から張られていた弦の銘柄は???だったので、
外した後に直径を測ってみました・・・

RIMG2216.JPG
 
測定はマイクロメーターで・・(^^)


RIMG2218.JPG

赤字が測定値・・・

高音弦は、プロアルテ・ライトとほぼ同じ、
低音弦は少し太め(張りが強い)でしたが、


さて、今回はどんな音色かな???


posted by ほら吹きドラえもん at 10:21| Comment(0) | 楽器紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

鳥が飛ぶ


先日購入して、しばらく放置していた
(昨年の夏に一部の曲はアップしてるしね)
佐藤弘和さんの作品集『音楽のエッセイ』より

『 鳥が飛ぶ 』

(西野春平1998)

とても短い曲です・・正味32秒ほど・・最短記録かも? (^^)

//////////////////

この曲のイメージに合う、鳥が飛んでいる写真を撮ろうと
ニコンV1に換算300mmズームを持って、
お散歩に出かけました・・・
おうち周りはいろんな鳥の鳴き声が
聞こえてくる田舎ですが、

撮れたのは

DSC_8939.JPG

DSC_8920.JPG

比較的近くまで寄ってきてくれる 鳩さんです。

posted by ほら吹きドラえもん at 19:35| Comment(2) | クラシックギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

巻き巻きダイナレット


マルチネスの19世紀タイプギターに
付いてきたギグケース

R0002.JPG

ギターが大分小ぶりなので、
胴回りに大きめのバスタオルを
4つ折りにしたものを挟んでいます。

R0004.JPG

R0006.JPG

これをぐるぐる巻き巻きして、

R0007.JPG

布ベルトで巻いて、

R0008.JPG

はい!完成!

R0010.JPG

市販のギターレストかダイナレットを
買おうかとも思ったけど、
これで充分かな???


早速、これを使って一曲録音アップ

ソルの作品45の1番

(半音下げ調弦、エフェクト無し)

付点音符があまくて、
リズムが詰まったようになってるのは、
いつものオイラの悪い癖です。

決して、

この巻き巻きダイナレットの造りのせいで

ギターが安定しなかった訳ではありませぬ(^^)



posted by ほら吹きドラえもん at 15:34| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

庭の花

 
庭に小さな紫の花が育っていました。

DSCF1125.JPG

クローズアップ

DSC_8860.JPG

ムスカリ君です(^^)

春!ですね。

posted by ほら吹きドラえもん at 09:48| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

『音楽のエッセイ』


 注文していた新しい曲集が送られてきました。

DSC_8771.JPG


posted by ほら吹きドラえもん at 15:45| Comment(0) | 楽譜・書籍 他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月19日

ポジションマーク


マルチネスの19世紀タイプのネック・・・

1001.JPG

入門グレードのギターからなのか、

指板サイドの、5、7、9フレットに

埋め込みのポジションマークが付いています。

1002.JPG

オイラ、ほかの楽器は、7フレットにだけマークを張って

それに慣れちゃってるので、

ポジションが7〜9ポジへ飛んだ時に、

あれっ! ここでよかったっけ???

と、うろたえてしまいます。

で、


1003.JPG

とりあえず、9フレットのだけを、

マーカー(黒)でスポッティング・・・

少し、すっきりした.


1004.JPG

5フレットのも、消しちゃおかな〜? (^^)



posted by ほら吹きドラえもん at 17:17| Comment(0) | 楽器紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする