2017年10月14日

オーガスチンの弦

ハナバッハのお手軽弦<500MT>は意外ともちましたが、
河野の高音弦がキンキンと金属的な音になってきたので、
次の弦を購入。

DSCN4151.JPG

 お久しぶりのオーガスチンの黒と赤です。30年以上使った記憶がないような・・。
あまりのハズレ弦(高音弦の音程の悪さ、不良振動とか)の多さに
すっかりご無沙汰でしたが、ほかのメーカーのが値上げで高くなって、
比較的 安かったので購入(^^)

DSCN4152.JPG

DSCN4153.JPG

DSCN4154.JPG

 パッケージの印象は依然と同じですが、
黒はローテンション、赤はミディアムテンションと明示されていますね。
 ただ、高音弦は両方とも
銘柄が『クラシック・トレブル』となっていて同じもののようです。
ゲージも全く同じですしね。

 個包装は3袋で一瞬??でしたが、2本ずつになっています。

さて、さて、音程はいかに???



posted by ほら吹きドラえもん at 19:37| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

ズーム Q2n


動画撮りにこんなのを導入しました。

DSC_0035.JPG

これまでは、リコーのアクションカメラ
『WG-M1』で動画撮りしてたのだけど、
やはり音質がそれなりなので、、、。

と言って、タスカムのDR-40での音録りと
デジカメの画とを編集するのは
とてもめんどくさいので(^^)
posted by ほら吹きドラえもん at 14:04| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

お得なハナバッハ弦


 以前、入手していた ハナバッハのお得な新製品「500MT」を
西野春平ギターに張ってみました。


DSC_1740.JPG

 ジッパー付の防湿袋?に1〜6弦が個別包装なしで入っています

 低音弦は、さわった感じは曲がりに対して少し硬め。エンドに巻きが少し荒くなったところがあって、4・5・6弦が見分けられるようになっているのは便利ですね。

 高音弦も少し硬めの感触で、2弦には黒いマークがついています。

 響きの印象は、
いつも使っているプロアルテのノーマルブラックと比較しても、少し硬質の音質で、高音弦はクリアに響きますが、低音は音の厚みが少ないというかパワー不足かな?

さて、寿命はどうかな??


posted by ほら吹きドラえもん at 10:20| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

巻き巻きダイナレット


マルチネスの19世紀タイプギターに
付いてきたギグケース

R0002.JPG

ギターが大分小ぶりなので、
胴回りに大きめのバスタオルを
4つ折りにしたものを挟んでいます。

R0004.JPG

R0006.JPG

これをぐるぐる巻き巻きして、

R0007.JPG

布ベルトで巻いて、

R0008.JPG

はい!完成!

R0010.JPG

市販のギターレストかダイナレットを
買おうかとも思ったけど、
これで充分かな???


早速、これを使って一曲録音アップ

ソルの作品45の1番

(半音下げ調弦、エフェクト無し)

付点音符があまくて、
リズムが詰まったようになってるのは、
いつものオイラの悪い癖です。

決して、

この巻き巻きダイナレットの造りのせいで

ギターが安定しなかった訳ではありませぬ(^^)



posted by ほら吹きドラえもん at 15:34| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

シャドウ

以前、ピアノとの合わせものの練習用とかに使っていた」
ピックアップが有ったのですが、どこを探しても見つからず、、、

ふたたび、購入してしまった・・・(^^)

R0015410.JPG

シャドウの『SH712』・・メイド イン ドイツ!!だったのね。


posted by ほら吹きドラえもん at 09:03| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

月の光

ハンディレコーダーを新たに手に入れました。

DSC_1637.JPG

タスカムの『DR−40』です。他メーカーも検討したけど、結局、操作に慣れてるタスカムで。

感想は・・・

今まで使ってたDR−1より一回り大きいですが、重さはそんなに増えてないので持ちやすく、軽く感じます。
筐体は黒いプラスチックですが、銀色部が減って少し落ち着いた質感です。ホールとかでも目立ちにくいかな?
操作ボタンとかのタッチ感とか配置はより使いやすいかな、
電源は単三3本で便利(エネループも可、DR−1は専用充電池)、
内臓マイクは指向性でX−YとА−Bにもできるので、大合奏にも対応できそう。
録音フォーマットはより広範囲に(普段はMP3しか使わないけど)
4トラック録音可(これは将来使うかな?)
チューナーはあるけど、メトロノームは無くなってる残念!
・・・
・・・

早速試験録音 〜 MP3 320kにて〜

佐藤弘和さんの曲集「風の間奏曲」より

「月の光」


少し抑揚をつけたバージョンも・・・

「月の光」その2


河野ギターの弦はだいぶ使い込んでます。高音はキンキン、低音はバテバテ・・・です(^^)
エフェクトを少しだけかけています。(と思う)





posted by ほら吹きドラえもん at 16:12| Comment(2) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

楽器が集合!

 先日電気屋さんに行ったとき、隣のおもちゃ屋さんでピアノを見つけて衝動買い。河田の『ナノブロック』シリーズのグランドピアノです。



フルコンサートにしたかったけど、ブロックが足らないので・・・、アップライトに組み換え、、



二段鍵盤のチェンバロにもしたかったけど、白いブロックが足らないので、「スピネット」に



 ここで、鍵盤楽器を卒業して、撥弦楽器シリーズに突入・・、クラシックギターに



もう少し黄色のブロックがあれば、表面版がよりリアルになったかな? 次は、マンドリンに変形・・



写真の角度にあわせて、背板のカーブを調整しました。リアル度は自己賞賛!


ついでに、バラライカ



おまけに、バンジョー




これも白のブロックが少なく、丸い胴が四角くなってしまった。誰だ、三味線だと言ってるのは・・・(笑)




---------------------------------------------------

 おいらの周りの音楽仲間で、

 このナノブロックの

 プチブームが起きてたのですが、、、



 大きさや 長さや 色の違う ピースを

 積み上げて つないで 組み合わせて

 一つの作品にするのは 

 曲作りに通ずる所が

 あるからなのかな?


   と、思ったりするのです。
posted by ほら吹きドラえもん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

ギター弦とか

 
 ギター弦の手持ちがなくなってたのでネットで入手。



 プロアルテのノーマルブラックは西野・河野用、

同じくライトはアリアA19Cに、

セシリアのローとローSはどの子に張ろうかな?



 ついでに、楽譜(ピース)をひとつ購入、

大好きな曲 「黄昏のビギン」 です。



「ちあきなおみ」さんの動画はこちら・・・

http://www.youtube.com/watch?v=VcsDsOEU3B0



 この曲、あややにも歌ってもらいたいな〜。
posted by ほら吹きドラえもん at 19:59| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

ディアベリ

 我が家のマングーちゃんは ギター弾きです。



曲はディアベリの愛すべき佳品

『アルマンデ』 です。


 

 A.ディアベリ(1781〜1858)は、ピアノやギターの為の作品を残している作曲者ですが、楽譜出版社として成功しました。ある時、自らのテーマによる変奏曲を公募し50程の作品が集りそれを出版したのです。その後、このテーマを元にベートーベンが作曲した曲が、晩年の傑作「ディアベリ変奏曲」です。この曲でディアベリの名が現代までよく知られて残っているようですね。
posted by ほら吹きドラえもん at 00:00| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月01日

サウンド・オブ・ミュージック

 
 とあるルートより おいらの手元にやって来た『チャーム』




 さて、クラシックギターが活躍する映画といえば、「禁じられた遊び」のイエペスの演奏ですが、これはサウンドトラックとして有名になりました。一方、ギターが小道具として活躍する映画も有ります。その中で個人的に気に入ってるのが、サウンド・オブ・ミュージックです。


 このチャームのギターと帽子は、どうも劇中のマリアが使ったものらしい!


 さっそく 確認してみましょう。



 マリアが抱えるギター





 このギターは、マリアのギター?





 トラップ大佐がエーデルワイスを歌ったときのギターは同じものかな?



 と、疑問は尽きないのです、、、。




 おまけ、 マリアの帽子



 チャームの帽子と同じものかな?



   ということで、、、




 『Sound of Music』 (竹内・編)

 (河野1975)
posted by ほら吹きドラえもん at 20:25| Comment(0) | 音楽小物 とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする