2016年12月31日

おくりびと

2008年の映画『おくりびと』、

そのテーマ曲(のリコーダーとギターの2重録音です。



久石譲さん作曲で、チェロで奏でられるシンプルだけど美しい旋律が印象的でしたが、オイラのリコーダーでは???。
posted by ほら吹きドラえもん at 18:08| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

アヴェ・マリア(リコーダー)

一年以上ぶりのリコーダー(^^)
押入れにしまいこんでいるリコーダーを引っ張りだしてきて、

DSC_7734.JPG

カッチーニ伝のアヴェ・マリアを吹いてみました。




いえ、決して忘年会のかくし芸のためではありませぬ(笑)

手元にあったピアノ伴奏つきの楽譜をもとにギター伴奏譜を作り、まず伴奏の録音をしたのですが、さてリコーダーを重ねようと練習したら・・・音程があわない!!  数本ある樹脂製アルトも唯一の木製もピッチが低いです。冬で寒いからか?・・コタツで暖めて吹いても上がりきりません(涙)。次はギターを少し低めに調弦してみよう。


参考に、楽譜とギター伴奏のみを掲載します!  リコーダー以外でもいいし、皆さん奏でてみてね。

「カッチーニ伝のアヴェ・マリア〜ギター伴奏付き)
譜面カッチーニ.JPG

「アヴェ・マリア伴奏」

posted by ほら吹きドラえもん at 16:41| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

この道

線路脇の小道に
  タンポポの綿毛が残っていました。

DSCN2682.JPG

調子に乗って(^^)
  リコーダー&ギターの一人二重奏を録音アップ

「この道」
この道R&G.wav


posted by ほら吹きドラえもん at 11:04| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

紫陽花(リ・サフォン)


梅雨ですね
雨に濡れた紫陽花が色鮮やかです

さて、
ギターデュオ「いちむじん」の演奏曲として知られる
「紫陽花(あじさい)」 作曲:莉燦馮(リ・サフォン)の
二胡(旋律楽器)とギターのための楽譜が現代ギター2013年6月号に
載ってたとの情報から、中古本をネット購入。便利な世の中になりました。

おいら二胡は触ったこともないので
リコーダーとの一人二重奏に初挑戦して
録音アップします。



まずギターを録音してから、
タスカムDR-1のオーバーダビング機能で
リコーダーをのせたのですが・・・
・・・・あわないですね〜。
リコーダーを吹いたのも何年かぶりだし・・・。


旋律パート練習用にギターパートのみの音源も





posted by ほら吹きドラえもん at 08:03| Comment(4) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

はりまリコーダー

 先日の日曜日、「はりまリコーダーフェスティバル in 赤穂」に参加して、バスリコーダーのデビューをしてきました。が、本番演奏よりも、リハから終演まで・・舞台裏方の方がメインでした。

 写真は舞台上手袖からの開演直前の様子です。





 『愛は夢の中に』


 演奏会の前日ぐらいから少し風邪気味で、裏方で走り回ってたら悪化!・・まだ・・、治らないのよね・・(ゲホ・・)
posted by ほら吹きドラえもん at 20:38| Comment(2) | TrackBack(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

はりまリコーダー演奏会告知

 次の日曜日に行われるリコーダーの演奏会のお知らせです。




 おいら、一応、「はりまリコオケ」の一員として出演予定ですが・・

昨年の演奏会の流れから、今回も裏方が主になりそうな予感・が、・・・。
posted by ほら吹きドラえもん at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

オイリング


久しぶりのリコーダーネタです。
このブログでは最近 あまり話題にしていませんが、笛吹きは密かに続けております。



 今日 ふと思い立って木製リコーダーのオイリングをしてみました。 モーレンハウエルのアルトです。近頃は樹脂のバスばかり吹いていて出番のほとんどない楽器です。購入して一年以上経って、内径部分がなんとなく乾燥しすぎていてよろしくない状態と勝手に判断! ものの本によると亜麻仁油がよいようですが、台所にあったオリーブオイルでも問題ないようなので、これを使いました。オイリングって要するに中学校でよくやってた床の油拭きでしょ!っていう程度の素人作業ですがどうなることやら?
posted by ほら吹きドラえもん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

新作!!

 

 春の陽気に毒されたのか、、






 こんなのを衝動買いしてしまいました。




 機能性と実用性、



 そして コストパフォーマンスに長けた



  春の新作バック!!





    ではありませぬ。



 その中には、、

 
 なにか?


  ごろごろと筒状の物が・・・・



   ジャーン!!






  
 バスリコーダー でした。

 組み立てると、、



 隣のテナーと比べると大きさがわかるかな?

テナーよりキーが増えてるので指の拡張は少し楽です。

トーンホールはより大きいので、しっかりとふさがないといけません。

 それ以上に問題なのは、、

 おいら、ヘ音記号が読めない!!のです。 へへ・・へ、

ま〜、ボケ防止にゆっくりと習っていきまする。




 ・・・おまけ・・・

 リコーダーアンサンブル仲間の

所有楽器たちを少し紹介しますね。


 木製のバス




 アルト

posted by ほら吹きドラえもん at 00:01| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月18日

レクチャーコンサート


 久しぶり?のリコーダーねたです。

 お知り合いに誘われて、「レクチャーコンサート〜リコーダーの巻」にお出かけしました。講師・演奏はリコーダー等奏者の橋詰さん。
 演奏会の一部は子供達向けにアニメソングとかの親しみやすい曲を、、二部は少し古いルネサンス・中世の曲を、色んなリコーダーや笛を持ち替えて、講話を交えてその楽器を紹介しながらの演奏です。

 使われた楽器たちは・・・



 フラジョレット、バロック・ルネサンスリコーダー、ティンホイッスル、キュロちゃんにオカリナ


 低音楽器達は、



 グレートバスとコントラバスリコーダーの間にあるのは、「ゲムス・ホルン(角笛)」という楽器で、実物を見るのも その響き〜とても牧歌的な音色です〜を聞くのも初めてでした。


 こちらは伴奏の岡崎さんのクラシックギター。〜一柳さんのかな?〜



 もう一本アコースティックギターも使われてましたが、リコーダーの音色にはそちらの方がより合っていたかな。


 演奏も良かったですが、それ以上に、随所に交えられた、おもしろ可笑しく説明されるお話がとても楽しい会でした。
posted by ほら吹きドラえもん at 20:06| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月08日

アクアホールにて

 今日は、「はりまリコーダーオーケストラ DEBUT 2012」に参加するため、お出かけ。到着すると会場前には昨夏にも見た「のぼり」が、、、、



ホール内の雰囲気は、こんな感じです。ステージでは遠く県東部からやってきた中学生のグループがリハ中です。



 舞台上手袖から見た客席は、



 1・2階席を合わせて500人程の座席数で、少し長め?の残響でよく響き、リコーダーとかの演奏会には持って来いのホールです。クラシックギターの演奏会にも良さそう。



 開場前には長蛇の列ができてて、当日券のチケットが完売! 入場できなかった方がおられたようで、申し訳ないような心持です。って、今日は裏方手伝いのおいらがあまり気にやむことではないかな。

 プログラム1部のアマチュアサークル4グループの本番が終わり、椅子や譜面台の片付けを済ませたところで、今日の メインイベント?のゲスト 「スーパーリコーダーカルテット」の演奏が始まりましたので、そのまま舞台下手袖にて鑑賞。



 とても楽しい演奏もあり、客席からも笑い声が、、


 予定時間ぴったりの終演で、帰る頃にはホールに夕日が、、、



 ご来場の皆様、ありがとうございました、、、。



 ところで、おいらの演奏はどうだったって??

ま〜、、、、、それは置いといて、

いろんなリコーダーの演奏が聴けて

とても幸せでした、、。
posted by ほら吹きドラえもん at 20:54| Comment(0) | リコーダー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする